米シティの法廷費用請求認める判決-元ブローカーへの融資めぐる訴訟

米銀シティグループが入行時の特 典として提供した融資をめぐり、同行の元ブローカー6人が融資残高 の返済を回避するため起こした訴訟で、米連邦地裁は6人の代理人を 務めるマーク・シアマン弁護士に対し、シティが負担した法廷費用を 支払うよう命じる判決を下した。

ニューヨーク連邦地裁のルイス・カプラン判事は20日の判決で、 シティの法廷費用請求を認めた。同判事は4月に元ブローカー側の訴 訟を退けていた。金額は確定していない。

シアマン弁護士は昨年8月、元ブローカーのトーマス・ベーナス 氏の代理人としてシティを提訴。同年10月に他の元ブローカー5人を 原告に加えた。原告側は訴訟を認めなかったカプラン判事の4月の判 断を不服として控訴した。

シアマン弁護士は20日、電話インタビューに対し「われわれに間 違えがあったとしても、不誠実に行動したということにはならない」 と言明。判決に関するそれ以上のコメントを避けた。

-- Editors: Michael Hytha, Douglas Wong.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Thom Weidlich in New York at +1-212-732-9245 or tweidlich@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David E. Rovella at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE