ツイッターのフォロワー、米NPOで最多は「ウオーター」-130万人

スコット・ハリソン氏は6年前、 ニューヨークの人気ナイトクラブを宣伝して350ドル(約2万9300 円)のウオツカを販売する仕事をやめた。そして程なく、途上国での 水関連プロジェクトの資金集めを援助する活動に身を投じようと決心 した。

ハリソン氏は以前、大物と連絡を取る際、電子メールに頼ってい た。現在ニューヨークを拠点に運営する民間非営利団体「チャリティ ー:ウオーター」では、世界各地で130万人を超える支持者らに資金 提供を呼び掛ける際、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(S NS)のツイッターを利用し「ツイート(つぶやき)」を送っている。

ツイッターのイベントプロデューサー、アマンダ・ローズ氏が企 画した世界的なツイッターの祭典「ツウェスティバル」を通じてフォ ロワーが急増。1日で25万ドルが集まった。チャリティー:ウオータ ーの支持者は数千人から100万人以上に膨らんだ。

米国のNPOへの個人の寄付が減少するなか、抜け目のないNP Oはツイッターやフェースブックを利用して資金提供者の開拓や維持 に取り組み始めている。

ハリソン氏(35)はマンハッタンのバリックストリートにある事 務所でインタビューに応じ、「ツイッターはわれわれが語り掛ける手段 の1つにすぎない。この組織が人々を結び付けるのだと考えている」 と述べた。

慈善活動の専門紙クロニクル・オブ・フィランソロフィーの最近 の調査によると、チャリティー:ウオーターのツイッターのフォロワ ーは米国のNPOの中で最多。米俳優のウィル・スミスや妻のジェイ ダ・ピンケット・スミス、エイドリアン・グルニエ、マット・モディ ーンら著名人の友人や支持者がハリソン氏の活動を後押しした。

途上国の教育を支援する団体「ルーム・トゥ・リード」のツイッ ターのフォロワーは10月下旬時点で45万7158人で2位、ワシントン を拠点にエイズ撲滅を目指す運動「ワン・キャンペーン」が約45万 2000人で3位。米最大の慈善団体ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財 団が43万549人で4位だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE