中国はインフレとの長期的闘いに備える必要、発改委副主任-CCTV

中国国家発展改革委員会(発改委) の彭森副主任は、インフレとの長期的な闘いに中国は備える必要があ るとの見解を示した。中国中央テレビ局(CCTV)が21日報じた。

CCTVによると彭氏は、政府の物価対策の効果は表れ始めたば かりだが長くは続かないだろうと述べた。また消費者物価上昇の要因 には財の供給や世界的な商品相場、過剰流動性などが含まれると指摘。 物価上昇の根本的原因はまだ解決されていないと述べたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE