米の女性関連の企業に注目、所得は男性よりも速く回復-BOAメリル

米国の女性の所得は米景気回復に 伴って男性の所得よりも急ピッチに回復する見通しで、女性をターゲ ットに販売する企業の業績が好調になる可能性がある。米銀バンク・ オブ・アメリカ(BOA)が顧客向け調査リポートで予想した。

BOAメリルリンチのエコノミスト、イーサン・ハリス氏らの20 日付リポートによると、女性は家族の買い物の大部分を決定しており、 所得増加の見通しも高まるとみられるため、投資家は米衣料・靴小売 りのアンテイラー・ストアーズやカナダのスポーツウエアメーカー、 ルルレモン・アスレティカなどの企業を検討すべきだと指摘した。

リポートはまた、リセッション(景気後退)時の女性の失業者数 は男性ほど多くなかったため、女性は男性よりも先に立ち直るだろう と分析した。製造業や建設業など景気変動から最も大きく影響を受け る業種は、女性よりも男性の労働者が多い。リポートによれば、女性 の失業率は8.9%に対し、男性は10.6%で、その差は過去最大。全体 の11月の失業率は9.8%だった。

リポートはさらに、米労働統計局が向こう8年に最大の雇用増加 を見込む10の職種のうち9つは女性が過半数を占めていると付け加え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE