UBSがアジアの投資銀行収入で8年連続首位を維持へ-WSJ

スイスのUBSがアジア太平洋地 域の投資銀行事業収入番付で、8年連続で首位を維持する見通しだ。 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が20 日、調査会社ディーロジックのデータを基に伝えた。

それによれば、UBSの今年これまでの同地域(日本除く)での 投資銀行事業の収入は5億4700万ドル(約460億円)となり、2位の JPモルガン・チェースの5億3200万ドルや、3位のクレディ・スイ ス・グループの5億1500万ドルを上回っている。ただ、競争は激化し ていると同紙は伝えている。4位はゴールドマン・サックス・グルー プで4億7800万ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE