【米個別株】住宅建設株、アメックス、ボーイング、ハンティントン

20日の主な銘柄は以下の通 り。

住宅建設株:米ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)のエコノミク ス・アンド・モーゲージ・マーケット・アナリシス・グループが来年 の住宅販売見通しを引き上げたことを手掛かりに、住宅建設株が上昇。 ファニーメイは発表文で、経済統計の改善により「見通しが明るくな る」と指摘した。レナー(LEN US)は5.3%高の18.24ドル。パ ルト・グループ(PHM US)は3%上昇の7.27ドル。KBホーム (KBH US)とDRホートン(DHI US)もそれぞれ値上がりした。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)(AXP US):3.4% 安の42.50ドル。スタイフェル・ニコラスはクレジットカード発行 で米最大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)の投資判断を 「買い」から「ホールド」に引き下げた。

ボーイング(BA US):2.7%安の63.27ドル。航空機メー カーのボーイングは、「777」型機の生産計画を上方修正すると発表 した。上方修正は今年2度目。一方、次世代中型旅客機「787ドリ ームライナー」の生産には遅れが生じている。

チェサピーク・エナジー(CHK US):8.8%高の25.36ドル。 米資産家カール・アイカーン氏は、天然ガス生産会社チェサピーク株 の保有比率を5.8%に引き上げた。規制当局への届け出で明らかにな った。

ハンティントン・バンクシェアーズ(HBAN US):4.7%高の

6.53ドル。バンク・オブ・アメリカ(BOA)はオハイオ州に本拠 を置く地銀ハンティントンの投資判断を「ニュートラル」から「買い」 に引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE