NY綿花:最高値を更新、値幅制限いっぱいの上昇-需要見通し改善で

ニューヨークの綿花相場は値幅 制限いっぱいの上昇となり、過去最高値を更新した。米景気が堅調さ を増すなか、需要が拡大するとの観測が高まったことが要因。

米経営者が参加する経済団体ビジネスラウンドテーブル(BRT) が10-12月(第4四半期)に実施した調査で、米企業の最高経営責 任者(CEO)が景気に対してここ約5年間で最も楽観的な見方を示 していることが明らかになった。原材料19銘柄で構成するトムソ ン・ロイターズ・ジェフリーズCRB指数は、天然ガスや綿花、ガソ リンの上昇にけん引され、約2年ぶりの高水準に達した。

ジョー・クロプフ・アンド・シド・ラブ・コンサルティング・サ ービシズ(カンザス州)のシド・ラブ社長は「市場関係者は皆、商品 の保有を望んでいるようで、綿花もその中に含まれている」と指摘。 「実需家の需要と投機的な買いの両方により」相場は上昇していると の見方を示した。

ICEフューチャーズUSの綿花先物2011年3月限は値幅制限 いっぱいの4セント(2.7%)高の1ポンド当たり1.5412ドルと、過 去最高値を付けた。今年に入って2倍以上に上昇し、年間ベースでは 1973年以降で最大の上昇率を示す可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE