ギリシャ首相:EU・IMF融資、返済期限延長されればポジティブ

ギリシャのパパンドレウ首相は、 欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からの1100億ユーロ(約 12兆円)の融資の返済期限が延長されれば、同国にとってポジティブ との見解を示した。

同首相は20日のアテネでの閣議で、「わが国にとってプラス要因 となる返済期限の延長など、かなりポジティブな進展が控えている可 能性がある」と語った。発言内容が電子メールを通じて公表された。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE