12月20日の欧州マーケットサマリー:株はリーマン前の水準を回復

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3117 1.3188 ドル/円 83.78 83.98 ユーロ/円 109.89 110.77

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 278.38 +1.96 +.7% 英FT100 5,891.61 +19.86 +.3% 独DAX 7,018.60 +36.15 +.5% 仏CAC40 3,885.08 +17.73 +.5%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.03% -.03 独国債10年物 2.97% -.06 英国債10年物 3.48% -.08

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,380.00 +11.50 +.83% 原油 北海ブレント 92.18 +.51 +.56%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇し、2008年のリーマン・ブラザーズ・ホー ルディングス破たん前の水準に回復した。域内の景気回復に十分な力 強さがあり、ソブリン債危機を克服できるとの観測が広がった。

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は上昇。 同社の来年の中国販売台数が最大15%増加するとの見通しを示した ことが買いを誘った。スペインの高速道路運営会社アベルティスも高 い。英紙サンデー・タイムズが、投資会社CVCキャピタル・パート ナーズから買収案の提示を受ける可能性があると報じたことが手掛か り。一方、雪で年末商戦の客足が鈍ったことから、小売り企業は売ら れた。

ストックス欧州600指数は前週末比0.7%高の278.38と、 リーマンが破たんする前営業日である08年9月12日以来の高値で 引けた。同指数は月初来では6.3%上昇。先週発表された米失業保険 申請件数が予想に反して減少したほか、住宅着工件数の増加、ニュー ヨーク地区の製造業活動が予想以上に拡大したことが背景にある。

ランデスバンク・バーデン・ビュルテンベルクの戦略部門責任 者、マイケル・コーラー氏は、「市場には大量の流動性がまだあるた め、2011年は極めて好調な滑り出しとなるかもしれない」と述べ、 「特に米国からの最新の経済データは全般に極めて良好で、景気が2 番底に陥らないのは確実だ。ただ、ソブリン債危機はまだ解決されて いない」と続けた。

08年のリーマン破たんをきっかけに世界は大恐慌以降で最悪の 金融危機に陥り、ストックス欧州600指数は2009年3月までに 44%下落。銀行の損失と評価損は世界全体で1兆8000億ドルを超 えた。

20日の西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が上昇。 VWの優先株は3.7%上昇、アベルティスは1.3%上げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が上昇した。ユーロ圏加盟国の信 用の質に対する根強い懸念に加え、朝鮮半島の軍事的緊張の高まりで、 域内で最も安全とされるドイツ国債に対する需要が高まった。

ドイツ10年債利回りは2営業日連続で3%を割り込み、ポルト ガルとアイルランド国債とのスプレッド(利回り格差)が拡大した。 欧州中央銀行(ECB)は、アイルランド政府が同国の銀行システム 改善に向け導入を目指す法律が、ユーロ圏に流動性を供給するECB の能力を脅かす恐れがあるとして、「深刻に懸念している」ことを明 らかにした。韓国は、射撃訓練を問題なく完了したと発表。北朝鮮は 射撃訓練に対する報復を示唆していた。

DZ銀行の債券ストラテジスト、グレン・マルシ氏(フランク フルト在勤は、「国債は安全を求める動きに左右された。アジアでの 動向や、欧州の債務危機をめぐる懸念が長引いていることが要因だ」 と語った。また、「ドイツ国債はここ数週間下げていたことから、一 部の投資家には同利回りが魅力的な水準となった」と付け加えた。

ロンドン時間午後3時54分現在、ドイツ10年債利回りは前週 末比7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.96%。 同国債(表面利率2.5%、2021年1月償還)価格は0.61ポイン ト上げ96.095。

一方、アイルランド10年債相場は下げ、同利回りは24bp上 昇の8.84%。独10年債に対するスプレッドは21bp拡大し562 bpとなった。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、ドイツ国債の年初来のリターン(投資収益 率)はプラス5.5%。これに対し英国債は5.9%、米国債は5.7% となっている。

◎英国債市場

英国債相場が上昇。10年債利回りは1週間ぶり低水準にとどま った。韓国の射撃訓練に北朝鮮が対抗措置を取るとの懸念から、安全 資産とされる国債需要が高まった。

10年債利回りは前週末比8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の3.48%。16日には5月20日以来の高水準となる

3.65%まで上昇した。同国債(表面利率4.75%、2020年3月償 還)価格は0.64ポイント上げ109.94。2年債利回りは1.17% と、前週末から3bp低下した。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) はプラス5.9%。これに対しドイツ国債は5.5%、米国債は5.7% となっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE