リーマン監査法人の米E&Y、NY州が詐欺的行為で提訴へ-関係者

米ニューヨーク州のクオモ司 法長官は、早ければ20日にも米会計事務所のアーンスト・アンド・ ヤング(E&Y)を詐欺的行為があったとして提訴する可能性がある。 破たんしたリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが投資家を欺く のを手助けした疑いが持たれている。事情に詳しい関係者が明らかに した。

同関係者によると、今回の訴訟は債務を小さく見せかけようとし たリーマンの財務諸表に対するE&Yの監査に関連している。ニュー ヨーク州証券関連法の1つである「マーチン法」に基づく訴えとなる が、和解もあり得るという。

クオモ長官のスポークスマン、リチャード・バンバーガー氏、E &Y広報担当のチャールズ・パーキンス氏はいずれもコメントを控え た。この件に関しては、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J)がこの日、今週にも訴えが起こされる可能性があると先に報じて いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE