英国債:上昇、10年債利回り1週間ぶり低水準-朝鮮半島情勢を警戒

英国債相場が上昇。10年債利 回りは1週間ぶり低水準にとどまった。韓国の射撃訓練に北朝鮮が対 抗措置を取るとの懸念から、安全資産とされる国債需要が高まった。

10年債利回りは前週末比8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の3.48%。16日には5月20日以来の高水準となる

3.65%まで上昇した。同国債(表面利率4.75%、2020年3月償 還)価格は0.64ポイント上げ109.94。2年債利回りは1.17% と、前週末から3bp低下した。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) はプラス5.9%。これに対しドイツ国債は5.5%、米国債は5.7% となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE