FRB:国債購入の上限、同一証券当たりで全体の70%に設定

米連邦準備制度理事会(FR B)は、量的緩和として知られるバランスシート拡大計画の一環とし て購入する国債の限度額について、同一証券当たりで全体の70%に 設定すると発表した。

FRBは6000億ドル(約50兆円)の国債を来年6月にかけ て追加購入する方針を示した11月の米連邦公開市場委員会(FOM C)会合で、最大35%としていたそれまでの上限を一時的に緩和し た。ニューヨーク連銀は20日の声明で、公開市場操作用口座、シス テム・オープン・マーケット・アカウント(SOMA)に保有する3 区分に関して、30%超としている購入比率制限を70%に引き上げ ると明らかにした。

FRBは11月12日に国債の追加購入を開始して以降、これま で約1300億ドル相当を買い入れた。この日は、公開市場操作(オ ペ)を2回実施し、最大170億ドルを購入する可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE