米AT&T、クアルコムの周波数免許取得-1620億円

米通信サービス大手のAT& Tは、携帯電話向け半導体メーカーの米クアルコムから無線通信の周 波数免許を19億3000万ドル(約1620億円)で取得することで 合意したと発表した。顧客の間では映像のダウンロードなど消費量の 多いサービスの使用が増えている。

20日の両社発表によると、今回取得する周波数は700メガヘ ルツ台前半の周波数帯に位置し、米国で約3億人が使用対象者となっ ている。クアルコムは同周波数を携帯テレビサービス向けに取得した が、同サービスを打ち切る考えだ。

AT&Tは高スピード対応で第3世代ネットワークをアップグレ ードする一方、来年にサービス開始を予定する第4世代ネットワーク の構築を進めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE