英銀RBS:投資銀バンカーに現金賞与も、08年の救済以来初-関係者

【記者:Jon Menon】

12月20日(ブルームバーグ):英政府が経営権を持つ銀行、 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は 2010年の報酬で、08年に政府から救済を受けて以来で初めて、 現金ボーナスを支払う見通しだ。計画に詳しい関係者が明らかにし た。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、現金部分は最大 5万ポンド(約650万円)に制限される見込み。同行は英政府が 持つ同行株83%を管理するUKフィナンシャル・インベストメン ツ(UKFI)と協議しているという。RBSとUKFIの担当者 はコメントを控えた。

投資銀行部門のグローバル・バンキング・アンド・マーケッツ の従業員1万7000人の賞与は昨年の13億ポンドを下回る見込み。 同部門の収入減を反映している。09年には全行の純収入の39%を 稼いでいた。

10年の賞与について最終決定はなされていないという。RB Sの現金賞与についてはスカイニューズが先に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE