米銀JPモルガンのダイモン会長、欧州は危機克服へ-エコノミスタ紙

欧州連合(EU)経済はソブリン 債危機を乗り越えつつあると、米銀JPモルガン・チェースのジェイ ミー・ダイモン会長が述べた。スペイン紙、エコノミスタ紙が報じた。

同紙によれば、同会長は同紙とのインタビューで、「欧州は難しい 時期、成長の危機を経験しているが、持ちこたえている」と語った。

ダイモン会長はまた、EU域内経済の一段の均衡を図るため公的 債務の上限は厳格に適用されるべきだと発言。一部の国の定年が52 歳で、それ以外は65歳というようなことは持続可能ではないとも指摘 したという。

同紙は、同会長がイタリアは危機の一部ではなく、景気回復に他 国より大きな貢献をしていると話したと伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE