韓国株(終了):総合株価指数、下落-資本規制強化や北朝鮮との緊張

20日の韓国株は下落。政府の資 本規制強化方針や北朝鮮との緊張悪化で売りが膨らんだ。

韓国総合株価指数は前週末比6.02ポイント(0.3%)安の

2020.28で終了。一時は1.5%安まで下げたが、北朝鮮が国連の核査 察団の再受け入れに合意したとの報道を受けて持ち直した。

韓国当局は19日、銀行による外貨借り入れに対して賦課金を課 す方針を明らかにした。急激な資本流出の阻止を目指す。韓国軍はこ の日、北朝鮮との境界に近い延坪島周辺での射撃訓練を行っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE