ロンドン外為:ユーロ下落-信用格付け低下で調達難航との懸念

20日の外国為替取引ではユーロが 下落。信用格付けの低下で域内各国が資金調達に苦戦するとの懸念が 背景にある。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは先週、ア イルランドの信用格付けを引き下げるとともに、スペインについては 格下げの可能性を示唆した。

ロンドン時間午前6時35分(日本時間午後3時35分)現在、ユ ーロは対ドルで1ユーロ=1.3171ドルとニューヨーク17日の1.3188 ドルから下落。一時は12月2日以来の安値となる1.3125ドルを付け た。対円では1ユーロ=110円48銭(前週末は110円77銭)。一時は 7日以来の安値の110円18銭まで下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE