エクストラータとリオ、ドラモンドのコロンビア資産買収を提案-英紙

スイスの資源会社エクストラー タと英オーストラリア系鉱山会社リオ・ティントは、米ドラモンドの コロンビア資産を合わせて約50億ポンド(約6500億円)で取得す る提案を示した。英紙メール・オン・サンデーが、交渉に詳しい匿名 の関係者の話として伝えた。

同紙によれば、エクストラータとリオは、ドラモンドのアドバイ ザーを務めるバンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチが今月 設定した期限を前に、買収を提案した。対象となる資産には鉱山のほ か、鉄道と港湾施設が含まれるという。

リオの広報担当者、デービッド・ラフ氏はメルボルンでの取材に 対し、コメントを控えた。エクストラータの広報担当者、ジェームズ・ リカーズ氏はシドニーの事務所、携帯電話のいずれも連絡が取れなか った。

メール紙は、ブラジルのヴァーレや米ピーボディ・エナジーも同 資産に関心を示す可能性があると伝えている。両社が買収案を提示し たかどうかは不明だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE