英中銀:半年以内に利上げを開始、インフレ抑制図り-CBIが予想

イングランド銀行(英中央銀行) はインフレ抑制のために6カ月以内に利上げを開始するとの見通しを 経営者団体の英産業連盟(CBI)が明らかにした。

CBIは20日のリポートで、英中銀が2011年4-6月(第2四 半期)から0.25ポイントの利上げを3カ月ごとに実施し、12年半ば まで続けると予想。その後、利上げペースを速め、政策金利は12年末 に2.75%に達するとした。

CBIの経済担当チーフアドバイザー、イアン・マカファティー 氏は「エネルギー・商品相場の高止まりは、インフレ率が多くの人が 望むほど急速には低下しないことを意味するとみられるため、一段と 懸念されている」と指摘。「依然として景気回復の軌道上にあるとみて いるものの、来年初めの経済成長は極めて鈍い公算が大きい」と分析 した。

英中銀当局者らは、インフレ抑制措置を取るべきか、財政緊縮策 の経済への影響を弱めるために債券購入を拡大すべきかで意見が分か れている。11月のインフレ率は3.3%と、政府目標の上限である3% を9カ月連続で上回った。

CBIは今後のインフレ率について、中銀目標である2%を来年 「大幅に上回った」後、2012年1-3月(第1四半期)になってよう やく2%を「若干下回る」と予測。12年末には2.4%になるとした。

成長率に関しては、今年10-12月(第4四半期)が0.6%、来年 第1四半期が0.2%と予想。来年の平均成長率は2%と、9月時点の 見通しを据え置いた。12年の平均成長率は2.4%に加速すると分析し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE