「トロン:レガシー」が約37億円で初登場首位-週末北米映画興行

週末の北米映画興行収入ランキ ングは、ウォルト・ディズニーのSFアドベンチャー作品「トロン」 (1982年)の続編、「トロン:レガシー」が4360万ドル(約37億円) で初登場首位となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが19 日に電子メールで配布した資料によると、テレビアニメを原作とする 「ヨギ・ベア(原題)」は1670万ドルで初登場2位だった。上映劇場 数が4カ所から2200カ所に拡大した「ザ・ファイター(原題)」は 1220万ドルだった。

「トロン:レガシー」は20年間ビデオ・ゲームの世界に閉じ込め られたプログラマーのケビン・フリンの息子、サムがデジタル世界に 導かれ、父の失踪の謎に迫る物語。フリン役は前作に続きジェフ・ ブリッジスが演じた。

英国の作家C・S・ルイスのファンタジー小説を映画化した「ナ ルニア国物語」シリーズの第3作、「ナルニア国物語/第3章:アスラ ン王と魔法の島」は1240万ドルで、前週の首位から3位に後退した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE