バンカーの48%は転職検討、ボーナスに失望なら-英人材会社の調査

金融サービス業界で働く人の うち、年間ボーナスに失望すれば転職を検討するとの回答は全体の 48%に上った。欧州やアジアの企業に助言する人材あっせん会社、 英アストベリー・マースデンが調査結果を示した。

同社が20日、電子メールを通じて発表した資料によると、調査 対象となったバンカー1122人のうち、今年のボーナスが昨年よりも 増えるとの予想は45%。今年のボーナス総額は、昨年の73億ポン ド(約9500億円)を下回る公算が大きい。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE