ブラックストーンなど、バンクユナイテッド買収4カ月で80%リターン

米フロリダ州の金融機関バンクユ ナイテッドを所有するブラックストーン・グループやカーライル・グ ループなどのプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社は、 同行買収後の4カ月間で80%のリターンを得た。

カーライルを含む企業連合は2009年5月、米連邦当局によって 閉鎖されたバンクユナイテッドを9億ドル(現在のレートで約760億 円)で買収した。バンクユナイテッドが新規株式公開(IPO)計画 の一環として16日に規制当局に提出した届出書によると、同行は09 年9月末時点の企業価値を16億2000万ドルと評価している。ジョ ン・カナス最高経営責任者(CEO)は、同行買収に2300万ドルを 出資した。

米連邦預金保険公社(FDIC)が40億ドルを上限にバンクユ ナイテッドの損失の80%と、それを超える額のコストについては95% を負担することで合意したことから、同行の価値は買収後に大幅上昇 した。FDICは同行破たんに伴い預金保険基金が負担する費用を49 億ドルと見積もっていた。

バンクユナイテッドとカーライル、ブラックストーンの担当者は コメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE