中国が北朝鮮の砲撃非難する決議を拒否-国連安保理の緊急会合

【記者:Peter S. Green、Frances Yoon】

12月19日(ブルームバーグ):国連安全保障理事会では、11月 23日の韓国・延坪島砲撃をめぐって北朝鮮を非難する決議を中国が拒 否したため、朝鮮半島の緊張緩和に向けた取り組みが頓挫している。

安保理が19日開いた緊急会合に出席した外交官1人が匿名で記 者団に語ったところでは、中国は北朝鮮による砲撃への非難で安保理 の過半数のメンバーに加わることを拒否した。ブルームバーグ・ニュー スは中国側に取材を申し入れるメッセージを電話に残したが、今のと ころ返答はない。緊急会合はロシアが要請した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE