米ボーイング:「787」の7回目の納入延期を確認へ、年末までに-F

米航空機メーカーのボーイングは、 次世代中型旅客機「787」(ドリームライナー)について、7回目とな る納入延期を年内に確認する見込みだ。英紙フィナンシャル・タイム ズ(FT)が情報源を明示せずに報じた。

同紙によると、11月にテスト機上で発生した火災事故の影響で、 納期はさらに4、5カ月遅れる可能性があり、当初の計画からは3年 を超す遅延になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE