2011年首都圏のマンション発売16%増に、2年連続-不動産研

不動産経済研究所が20日発表した 首都圏マンション市場予測によると、2011年のマンション発売戸数は 10年比16%増の5万戸となる見通し。2年連続の増加になる見込みと なった。

2010年12月末までの1年間では前年比18%増の約4万3000戸と6 年ぶりの増加になる見通し。低金利などを背景に住宅の購入意欲が高ま ったことが、供給戸数を押し上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE