米モルガン・スタンレー:中国の商品事業責任者にオライリー氏を任命

資産規模で米銀6位のモルガン・ スタンレーは、来年初めから中国の商品事業を率いる責任者にケビ ン・オライリー氏を任命した。

モルガン・スタンレーの広報担当者ノエル・チャン氏(香港在勤) は17日、ブルームバーグ・ニュースの質問に電子メールで回答を寄せ、 米ニューヨーク州パーチェス在勤のマネジングディレクターであるオ ライリー氏の経歴について、直近まで同銀の商品ヘッジファンド事業 を運営していたことを明らかにした。オライリー氏の直属の上司はア ジアの商品事業責任者、ハリー・ソー氏となり、上海で勤務する。

中国が銅や鉄鋼、穀物、金、石炭の需要を押し上げるなか、金融 機関はアジアでの商品事業拡充を進めている。バークレイズ・キャピ タルは9月にロンドン在勤のジェームズ・グローブズ氏をシンガポー ル勤務とし、アジア商品チームの責任者にした。同社では初のアジア 地域責任者。

フセイン・アリディナ氏(ニューヨーク在勤)率いるモルガン・ スタンレーのアナリストは10日のリポートで、中国が来年、9%の経 済成長を遂げ、世界の成長をけん引すると予想。「世界の国内総生産(G DP)が4.2%を上回るトレンドとなり需要が拡大するため、大半の 商品相場は2011年に上昇する」との見通しを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE