ポルトガル:国債投資家層の拡大図る、金利低下が狙い-エスプレソ紙

ポルトガル政府が国債の投資家 層拡大を図っている。同国の週刊紙エスプレソが匿名の政府当局者1 人の話を基に報じたもので、需要の規模を確保して国債の次回発行時 に借り入れコスト低下を狙う。

同紙によると、ポルトガル政府の目的は、自力での問題解決が可 能だと欧州に示し、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)への依 存を何としても回避することだ。ソクラテス首相は来月、アラブ首長 国連邦(UAE)を訪れる予定で、1-3月の中南米訪問も検討され ているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joao Lima at +351-21-340-4570 or jlima1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE