パドアスキオッパ元ECB理事が死去-ユーロ誕生の立役者の1人

【記者:Lorenzo Totaro、Brian Swint、Flavia Krause-Jackson】

12月19日(ブルームバーグ):欧州の単一通貨ユーロ誕生の立役 者の1人で、元欧州中央銀行(ECB)理事のトマソ・パドアスキオ ッパ氏が死去した。70歳だった。

イタリア紙、レプブリカ(オンライン版)によると、同氏は18 日夜、ローマでの会食中に心臓発作を起こした。

欧州統合の促進に向け、単一通貨導入に尽力した同氏は1999年か ら2005年5月末までの7年間、ECB理事を務めた。06年5月には イタリアのプローディ政権で財務相に就任し、08年1月の政権崩壊ま で務めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE