EU大統領:GDPの0.5%に相当の制裁金も-是正勧告無視する国に

欧州連合(EU)のファンロンパ イ大統領は、ユーロ導入国の政府が経済の不均衡是正の勧告を無視し た場合、EUの行政執行機関である欧州委員会の提案の下、最大でそ の国の国内総生産(GDP)の0.5%に相当する制裁金を科す可能性 があることを明らかにした。

同大統領は19日、オランダのテレビ番組「ブイテンホフ」でのオ ランダ語によるインタビューで、欧州委は「各国が経済的に問題に陥 っているかどうかを示す幾つかの指標を策定するだろう」とした上で、 「われわれはそれを3月に初めてチェックする」と述べた。また、こ うした問題の是正勧告を無視する国には「直ちに」制裁を科すと語っ た。

同大統領はこの制裁について、「第1段階では」中銀あるいは他の 機関への利付きないし無利子預金を含み、最終的には対GDP比0.2 -0.5%規模の制裁金を科す可能性があると説明した。それ以上の新た な制裁は必要ないとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE