英FSA:ボーナス規制で金融機関を4グループに分類-規模に応じ

英金融サービス機構(FSA)は、 銀行の自己勘定トレーダーとブローカーディーラーに対するボーナス 保証と現金の前払いを制限する規則を承認した。

FSAは17日の発表文で、金融機関を規模に応じて4つのグルー プに分け、「自己勘定取引と投資銀行の活動が著しく大きい」銀行には 最も厳しい規則が適用されると説明した。

欧州連合(EU)監督当局は今月、バンカーの過度のリスクテー クへのインセンティブを抑制する法律を承認。同法律は、即時現金で の支給をボーナス全体の約25%に制限し、残りは最低3年間の繰り延 べまたは株式で保有することを義務付けている。

法律事務所アレン・アンド・オブリーのステファン・マーティン 弁護士(ロンドン在勤)は電話インタビューで、「このシステムは、E Uの規制に透明度を加えようとするFSAの試みだ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE