SEC:米銀5行に召喚状、モーゲージ債作成で情報求める-関係者

米証券取引委員会(SEC)は、 JPモルガン・チェース、シティグループ、バンク・オブ・アメリカ (BOA)、ゴールドマン・サックス・グループ、ウェルズ・ファーゴ に対し、投資家向けモーゲージ債の作成における銀行の役割について 情報を求める召喚状を送付した。事情に詳しい関係者1人が明らかに した。

同関係者が調査は非公開だとして匿名で語ったところによれば、 SECの召喚状はモーゲージ債の組み入れの選択や作成方法に関する 詳細な情報を銀行側に求めている。

SECは米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン市 場崩壊の一因とされる銀行の商慣行について調査を行っている。住宅 バブルの破裂に伴い損失が膨らんだモーゲージ債の販売責任をめぐり 企業とその幹部らを訴えた。

ウェルズ・ファーゴの広報担当、ビッキー・アダムズ氏はSEC から召喚状を受け取ったかどうかについてコメントを控えた。JPモ ルガン、ゴールドマン、BOA、シティの広報担当もすべてコメント しなかった。

SECのジョン・ハイン報道官もコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE