英国債(17日):上昇、アイルランド格下げで質への逃避

英国債相場が上昇。格付け会 社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがアイルランドの信用格 付けを引き下げたほか、消費者信頼感の悪化を背景に、安全資産とさ れる国債に対する需要が高まった。週間ベースでは3週続落。

10年債利回りは、前日付けた7カ月ぶり高水準から低下した。 ムーディーズはアイルランド国債の格付けを「Aa2」から「Baa 1」へと5段階引き下げた。格付け見通しは「ネガティブ(弱含 み)」。ネーションワイド・ビルディング・ソサエティーのまとめに よると、11月の英消費者信頼感指数は1年8カ月ぶり低水準に落ち 込んだ。

ロイズTSB・コーポレート・マーケッツ(ロンドン)の債券ス トラテジスト、デービッド・ページ氏は、「アイルランド格下げに伴 う安全資産への資金移動から英国債相場は上昇した」と述べ、「質へ の逃避は続き、年末に向けて若干加速する可能性がある」と発言。 「英国が通貨と金融政策でユーロ圏よりも柔軟性を有しているとの認 識から、英国債は恩恵を受けている」とも語った。

ロンドン時間午後4時36分現在、10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.6%。週間ベー スでの上げ幅は4bp弱。同国債(表面利率4.75%、2020年3 月償還)価格は0.48ポイント上げ109.28。前日は3.65%まで 上げ、5月20日以来の高水準を付けた。

2年債利回りは前日比3bp低下の1.20%。前週末10日は

1.10%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE