キャメロン英首相:銀行に「不当な」賞与の自制呼び掛け-介入も示唆

キャメロン英首相は17日、 銀行各行に対し「不当な」賞与を自制するように呼び掛けた。応じな い場合は、政府による介入も示唆した。

キャメロン首相はブリュッセルでの記者会見で、英国民は長年の 予算緊縮に直面しており、主要銀行のいくつかが公的資金で救済され た後も、銀行が巨額の賞与を支払い続けていることを「苦々しく思っ ている」と発言した。

事情に詳しい関係者2人によると、ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド・グループ(RBS)とロイズ・バンキング・グループ、 バークレイズ、HSBCホールディングスの4大銀行の幹部は来週、 オズボーン財務相とケーブル民間企業担と会談する。

キャメロン首相のコメントは自由民主党党首のクレッグ副首相の 発言内容を踏襲。同副首相は17日付の英紙フィナンシャル・タイム ズ(FT)のインタビューで、銀行が賞与支払いの抑制や中小企業向 け融資の拡大ができなかった場合、政府は「黙認しない」との意向を 示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE