中国外務省:日本の懸念に反論、平和的発展を強調-新防衛大綱受け

中国外務省は17日、日本政府が 同日閣議決定した新たな「防衛計画の大綱」(新防衛大綱)に対し、平 和的発展を強調した反論を展開した。ウェブサイトに声明を掲載した。

声明は、中国の発展は日本や他の国々に繁栄をもたらしていると 説明。中国の軍事的発展が不透明だとする日本の懸念について、他国 が中国の発展について「無責任」なコメントをすべきではないと指摘 した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE