ECBのウェーバー氏:ユーロ圏共同債、財政への信認を改善しない

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ウェーバー独連銀総裁は17日、ユーロ圏共同債はユーロ 圏諸国の財政への信認を改善しないとの見解を示した。

同総裁はミュンヘンで講演し、「ユーロ圏共同債の発行に関する協 議の高まりは極めて批判的に捉えるべきだ」と述べ、共同債発行が「財 政面での自己責任を損ね、信頼感を実際に強めることはないだろう」 と指摘した。「現在の危機に対する持続可能な解決策としては、既存の 欧州救済基金の方がずっと適している」と続けた。

ドイツとフランスの当局者は、ユーロ圏共同債構想を退けている。 トリシェECB総裁は今週、こうした立場を共有することを示唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE