アイルランド中心に欧州債保証コストが上昇-ムーディーズの格下げで

17日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、アイルランドを中心に欧州債の保証コ ストが上昇した。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サー ビスがアイルランドの格付けを5段階引き下げたことに反応した。

CMAによると、アイルランド国債のCSDスプレッドは14ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の574bpと、11月30 日以来の高水準となった。JPモルガン・チェースによれば、劣後債 のマークイットiTraxx金融指数は15bp上昇の320.5bp。欧 州の銀行に対する信頼が損なわれたことも示された。

ムーディーズが今週スペインとギリシャの格付けを引き下げ方向 で見直す方針を示したことから、高水準の債務を抱える欧州の周辺国 は圧力を受けている。同社は16日、ドイツの銀行24行の劣後債の格 付けを引き下げ方向で見直すことも示唆した。新たな法律が債券保有 者に損失を負わせる権限を政府に付与することを理由に挙げた。

ムーディーズにより付与されたアイルランドの格付けはジャンク 級(投機的格付け)の3つ上で、格付け見通しは「ネガティブ(弱含 み)」。ロシアとリトアニアと同等の格付け。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE