香港金融国庫局長官:海外からの資金流入への対応、「備えは十分」

香港は、米連邦準備制度理事会 (FRB)による金融緩和堅持の決定に伴う資金流入の可能性に対処 する「十分な準備」を整えている。香港特別行政区政府の陳家強・金 融国庫局長官がインタビューで語った。

同長官は17日、金融フォーラム出席のため訪れた北京で、当局 は資金流入を注視しており、米国の量的緩和の結果としての流入資金 の急増は今のところ見られていないと指摘。香港当局は引き続き当地 の銀行による住宅ローンのリスク管理を確実にし、空売りや先物取引 の監督を継続する方針だと述べた。

その上で、こうした措置が、海外からの資金流入に対する香港の 備えを十分なものにしているはずだと付け加えた。

--Eva Woo. Editors: John Liu, Paul Panckhurst

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Eva Woo in Beijing at +86-10-6649-7537 or ewoo9@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE