米ゴールドマン:マサチューセッツ州の債券引き受けチームから撤退

米ゴールドマン・サックス・グ ループは、マサチューセッツ州当局に2つの債券発行引き受けチーム から同社を外すよう要請した。同社のボストン在勤の公共資金調達担 当バンカー、ニール・モリソン氏が、同州財務官ティム・カーヒル氏 の知事選出馬を支援したためという。

同州当局者によれば、ゴールドマンは10月以降、マサチューセ ッツ湾運輸局とマサチューセッツ住宅金融庁の債券発行で引き受け業 務から外すよう求めていた。

カーヒル氏は落選したが、モリソン氏(36)は無給で選挙戦のア ドバイザーとなっていた。選対本部のスポークスマンを務めたジュ リ・スウィーニー氏が述べた。ゴールドマン広報担当のマイケル・デ ュバリー氏は15日、モリソン氏はもう同社で働いていないと語った が、マチューセッツ州の債券引き受けチームからの撤退についてはコ メントしなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE