米HP:セルビアなどでも不適切支払いの疑い、当局が情報提供求める

パソコン・プリンター世界最大手 の米ヒューレット・パッカード(HP)は、ロシアでの取引が海外腐 敗行為防止法(FCPA)に違反した疑いで米当局の捜査を受けてい るが、別の取引についても情報提供を求められたことを明らかにした。

HPが証券取引委員会(SEC)に提出した届け出によると、同 社は2000年にさかのぼり、ロシアとセルビア、独立国家共同体(CI S)での別の取引に関する情報を提供するよう求められた。ロシアと ドイツ、オーストリアなどに勤務する同社の社員がリベートや他の不 適切な支払いに関与していなかったかどうかが焦点という

HPは、SECと米司法省に協力しているとコメントした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sylvia Wier at +1-212-617-8958 or swier@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE