露ノリリスク、120億ドルで自社株買い戻し提案-UCルサールに対し

ニッケル生産世界最大手、ロシ アのノリリスク・ニッケルは、同社株25%を所有するUCルサール に対し、120億ドル(約1兆円)での買い戻しを提案した。アナリス トらはこの取引は双方にプラスとなり得ると指摘している。

ノリリスクは16日の発表文で、同社の機関投資家と株主は今回 の提案が「現時点で最も有効」との立場を示していることを明らかに した。

野村インターナショナルのアナリスト、ウラジミール・ジュコフ 氏(モスクワ在勤)は電話で「ノリリスク・ニッケルからみると、自 然な動きだ」と指摘。「キャッシュフローにだぶつきがあることを考 えると、自社株買い戻しは良い投資だ。一方ルサールにとっても、今 回の提示額は同社の債務総額に等しく、一気に債務問題を解決するこ とができる」と述べた。

ただ資産家のオレグ・デリパスカ氏率いるルサールは16日、電 子メールで「ノリリスク・ニッケルはルサールにとって戦略的な投資 対象であり、保有株を売却する意向はない」との考えを明らかにした。

ノリリスクの広報担当、マリア・ウバロバ氏は電話で「ルサール が今回の提案について熟考し、答えを出すのに時間は十分あると考え ている」とコメントした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE