11月の米景気先行指数、8カ月ぶり大幅上昇へ-ブルームバーグ調査

11月の米景気先行指標総合指数(L EI)は、8カ月ぶりの大幅な上昇となりそうだ。来年初めに景気拡 大の勢いが強まることを示すものだとエコノミストはみている。

ブルームバーグ・ニュースが実施した調査では、米民間調査機関 コンファレンス・ボードが17日発表する11月のLEIは前月比1.1% 上昇(59社の予想中央値)と見込まれている。9、10両月は共に同

0.5%上昇だった。

BMOキャピタル・マーケッツ(トロント)の上級エコノミスト、 マイケル・グレゴリー氏は、米経済には「弾みがついている」と述べ、 「夏の間、軟調局面だったのは確かだが、事態は変わってきた」と指 摘した。

LEIは午前10時(ニューヨーク時間、以下同じ)に発表される。 ブルームバーグ調査の予想レンジは前月比0.3%-1.3%上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE