米でCMBS発行が今年115億ドルに到達-ゴールドマンなど条件決定

米ゴールドマン・サックス・グル ープとシティグループは16日、8億7645万ドル(約735億円)相当 の商業用不動産担保証券(CMBS)の発行条件を決定した。これに より2010年のCMBS発行は115億ドルに達した。ストラテジストら の予測では、来年の発行額は4倍に拡大する見込み。

6500億ドル規模のCBMS市場に再参入する金融機関は増えて おり、不動産所有者らは銀行により良い融資条件の提示を迫っている。 CMBS発行額は07年に過去最高の2340億ドルを記録したが、金融 危機による信用市場の事実上の凍結で09年には34億ドルに落ち込ん でいた。

INGインベストメント・マネジメント・アメリカスの不動産金 融責任者、グレッグ・ミショー氏(アトランタ在勤)は電話インタビ ューで、「CMBS市場に金融機関が急速に戻ってきた。借り手は恩恵 を受けている」と述べた。

ゴールドマンとシティのCMBSは、ショッピングセンターやオ フィスビル向けの融資の債権が裏付け。事情に詳しい関係者によると、 最上級格付けで9.84年後に償還する部分3億7600万ドル相当の利回 りはベンチマークのスワップ金利に対して140ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上回る水準で決まった。当初は130-135bp上 乗せした水準で販売活動が行われていたという。

ゴールドマンとシティの広報担当者は、いずれもコメントを控え ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE