山陽鋼株2年ぶり高値、米経済回復で軸受用鋼に恩恵-GS証格上げ

新日鉄系で、特殊鋼専業の山陽特 殊製鋼が一時、前日比3.5%高の508円と5連騰。2008年10月2日以 来、約2年2カ月ぶりの高値水準を回復した。米国経済が2011年下期 以降に力強い成長が見込まれることは、同社主要製品の軸受用鋼にと って良い兆候とし、ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中 立」から「買い」に引き上げたため、株価の先高期待が高まった。

ゴールド・サックス証券のアナリスト、ラジーヴ・ダス氏による と、同証による11-12年の米経済に対する見方は強気に転じ、特に 11年下期以降の力強い成長を見込んでいるという。同証の11年の米 国GDP成長率はプラス2.7%、12年は同3.6%と予想。米経済の力 強い成長は、すでに好調な工業セクターや山陽鋼の軸受用鋼に好影響 が及ぶとの見解をダス氏は示した。

山陽鋼の構造的改善に関する株式市場からの注目度は依然低く、 時価総額が大きい大同特殊鋼に目を向けがちだが、こうした状況が近 く変化するとダス氏は予想。日本特殊鋼セクターでの相対リスク/リ ターンは山陽鋼に大きく有利、大同特鋼に不利な状況とし、バリュエ ーションの観点からも山陽鋼株は大同特鋼株に比べ「大きくディスカ ウントされた水準にある」と見ている。

ゴールドマン証では、山陽鋼株の今後12カ月の目標株価を530 円から600円に引き上げた。一方、大同特鋼の投資判断は「中立」か ら「売り」へ下げ、同社株は一時2%安の479円まで下落した。

----取材協力:長谷川敏郎 Editor: Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 岩谷多佳子 Takako Iwatani +81-3-3201-3789 tiwatani@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Nick Gentle +852-2977-6545 ngentle2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE