中国中銀総裁:世界的な混乱が利上げ能力を抑制-Cデーリー

中国人民銀行(中央銀行)の周 小川総裁は、世界経済の混乱によって同国のインフレ抑制を目的とし た利上げ実施能力が抑えられているとの見解を示した。中国英字紙チ ャイナ・デーリーが17日報じた。

同紙によれば、周総裁は不安定で急速に変化する世界の状況を挙 げ、中国当局は利上げに向けて極めて穏健(慎重)な方法を採用する と語った。コメントした場所と時期については明らかになっていない。

中国のインフレ率は11月に2年4か月ぶり高水準に上昇。当局 者らは今月、2011年には「穏健(慎重)な」金融政策姿勢に転換す る方針を示した。人民銀は10日、預金準備率の再引き上げを発表し た。

チャイナ・デーリーによると、周総裁は流動性とインフレを抑え る一段の措置を講じると表明したものの、具体策には触れなかった。

総裁はまた、経済の安定確保に向けて、中期的には国内の平均預 金金利が消費者物価指数(CPI)の伸び率を上回ると予想したとい う。中国の1年物預金金利は2.5%。11月のCPI上昇率は前年同月 比5.1%だった。

--Li Yanping, Zheng Lifei, Zhang Dingmin, Eva Woo. Editors: Paul Panckhurst, Lily Nonomiya.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE