日本株は小反落、円高嫌気し輸出一角売り-商社や情報弱い

日本株相場は小幅反落。テクニカ ル指標から見た高値警戒感が根強い中、為替の円高傾向も嫌気され、 トヨタ自動車や日産自動車、パナソニックなど時価総額上位の輸出関 連株の一角が売られた。

またメキシコ湾原油流出事故をめぐり、米司法当局が傘下企業を 提訴した影響が懸念されている三井物産など商社株も下落。業績下方 修正のスクウェア・エニックス・ホールディングスを中心に情報・通 信株も安い。週末を控え、全般的に持ち高を整理する動きが優勢で、 東証1部33業種は24業種が下落、上昇は9業種にとどまった。

日経平均株価の終値は前日比7円46銭(0.1%)安の1万303円 83銭。TOPIXは同0.70ポイント(0.1%)安の903.14。

住友信託銀行の瀬良礼子マーケット・ストラテジストは、「為替は 依然1ドル=80円台にある上、欧州の財政問題や中国の利上げ懸念な どがある。米経済指標は一進一退の内容で、雇用は改善していない」 と指摘した上で、「どんどん上昇していくにはまだ時間がかかりそうだ」 と述べた。

きょうの日本株は、午前の取引では前日終値を挟んでもみ合った が、午後はやや弱含み、小安く推移した。来週の米株式市場はクリス マスの振替休日で24日は休場、クリスマス前から休暇に入る欧米投資 家は例年多く、これまで相場をけん引してきた海外勢の動向が警戒さ れた。東証規模別指数を見ると、主要株価指数への寄与度が低い小型 株指数のみが上昇。東証1部の値上がり銘柄数は757、値下がり736 とほぼきっ抗したが、大型株の弱さが指数の軟調さにつながった。

米金利動向見極め

米国の景気期待と財政不安が交錯する中での米金利上昇、欧州債 務問題を抱えながらの為替動向を見ると、積極的には上値を追いづら い状況でもあった。東京時間17日のドル・円相場は1ドル=83円80 銭-90銭付近で推移、前日の日本株取引終了時点の84円31銭からは 円高方向で推移した。

また、16日の米10年債利回りは一時3.56%まで上昇。その後下 落に転じたが、「米金利動向を見ると、クリスマス休暇前に早めに手じ まう動きが見える」と、明和証券の矢野正義シニアマーケットアナリ スト。米金利上昇を背景にしたドル高トレンドが持続的なものか、需 給の季節的要因によるものか、見極めたいとの姿勢も輸出関連敬遠の 一因になったようだ。

さらに、東証1部の値上がり、値下がり銘柄数の割合を示す騰落 レシオが16日の取引で147%と、依然高水準にあることも上値抑制要 因だ。東証1部33業種で下落したのは、卸売や情報・通信、輸送用機 器、電気機器、陸運、電気・ガスなど。情報・通信では、予定してい た「デウスエクス」の発売などの延期で、2011年3月期の連結純利益 予想を10億円と従来の120億円から減額したスクウェア・エニック ス・ホールディングスが急落し、東証1部の下落率トップだった。

また、雇用調整助成金の受給額が想定以下となったことなどで、 10 年12月期の連結純利益は従来計画比21%減になる見通しのアルプ ス技研、JPモルガン証券が投資判断を「中立」に格下げしたセイコ ーエプソンも売られた。

米統計は改善、銀行や不動産は堅調

もっとも、積極的に売り込む動きは見られず、指数の下げ幅は限 られた。下支え要因は米景気の改善と過剰流動性だ。16日に米国で発 表された11日に終わった1週間の新規失業保険申請件数、11月の住 宅着工件数は市場予想よりいずれも良好な内容だった。前日の米株式 市場はS&P500 種株価指数、ダウ工業株30種平均がいずれも08年 9月以来の高値を更新。クリスマス前だというのに勢いが続く過剰流 動性の米国株動向は、東京市場の参加者にも好影響を与えた。

業種別で高かったのは、野村証券が投資判断を「買い」に引き上 げたみずほフィナンシャルグループを中心に銀行株。営業利益予想を 増額修正した野村不動産ホールディングスなど不動産株も高い。個別 では、17日付日本経済新聞朝刊の報道をきっかけに、地盤改良事業拡 大による業績改善期待が広がった兼松日産農林は急騰した。

新興市場は上昇続く

国内新興市場は上昇が続いた。ジャスダック指数は前日比1.2% 高の52.37と、6月22日以来の高値、東証マザーズ指数は同0.5%高 の425.99と、5月14日以来の高値をそれぞれ更新。発行済み株式総 数の1.2%に当たる自社株買いを行うブロードメディアが上昇。日本 通信、ウルシステムズが上げ、時価総額上位では楽天、一建設が堅調。 半面、ミクシィ、スタートトゥデイ、アルデプロが安く、フォーバル・ リアルストレートはジャスダックの下落率1位。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE