米アクセンチュア:12-2月収入見通し、一部市場予想上回る

世界2位の技術コンサルティ ング会社、米アクセンチュアが発表した2010年12月-11年2月 (第2四半期)の収入と今期(11年8月期)の利益見通しは、一 部アナリスト予想を上回った。企業の間でコンサルティングプロ ジェクトへの支出が増えたことが寄与した。

同社が16日発表した資料によると、第2四半期の収入はネッ トベースで56億-58億ドル(約4700-4870億円)に拡大する見 通し。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は56億2000 万ドルだった。

同時に発表した9-11月(第1四半期)の収入はネットベー スで前年同期比6%増の60億5000万ドルと、3四半期連続で増 加。アナリスト予想平均の57億9000万ドルを上回った。純利益 は前年同期比20%増の5億3470万ドル(1株当たり81セント)。 アナリスト予想平均は1株75セントだった。前年同期は4億4480 万ドル(同67セント)。

アクセンチュアは、11年8月通期の1株利益については3.08 -3.16ドルとの見通しを示した。従来予想は最大3.08ドル。アナ リスト予想平均は2.99ドル。収入は純額で8-11%増を見込む。 10年8月通期の収入は216億ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE