【米個別株】アクセンチュア、アストラゼネカ、CBS、オラクル

17日の主な銘柄は以下の通り。

アクセンチュア(ACN US):7.8%高の50.32ドル。世界2位の 技術コンサルティング会社、米アクセンチュアは、12-2月(第2四 半期)の売上高予想が一部アナリスト予想を上回った。企業のコンサ ルティング関連投資が増えているのが背景。

アストラゼネカ(AZN US):5.8%下落の46.38ドル。英製薬大 手アストラゼネカの新薬は、米当局の承認を得られなかった。

CBS(CBS US):4.3%高の18.77ドル。バンク・オブ・アメ リカ(BOA)は、米テレビネットワーク大手CBSの株式投資判断 を「ニュートラル」から「買い」に引き上げた。

クイックシルバー(ZQK US):2.8%高の5.16ドル。サーファ ーに人気の高いアパレルメーカー、クイックシルバーは、8-10月(第 4四半期)の調整後ベースでの1株当たり利益が12セントと、ブルー ムバーグがまとめたアナリスト予想(8セント)を上回った。

オラクル(ORCL US):3.9%高の31.46ドル。ソフトウエア会 社2位の米オラクルの9-11月(第2四半期)は、利益がアナリスト 予想を超えた。データベースの売り上げとコンピューターのハードウ エア事業の拡大が寄与した。オッペンハイマーはオラクルの株式投資 判断を「マーケットパフォーム」から「アウトパフォーム」に引き上 げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE