【米注目株】アクセンチュア、オラクル、リサーチ・イン・モーション

17日の取引で動きが予想される 主な銘柄は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後4時 40分(日本時間17日午前6時40分)時点。

アクセンチュア(ACN US):2.1%高の47.66ドル。技術コンサ ルティング会社2位の米アクセンチュアが示した2010年12月-11年 2月(第2四半期)の売上高見通しは、一部アナリストの予想を上回っ た。企業がコンサルティングプロジェクトへの支出を増やしていること が背景。

オラクル(ORCL US):3.7%高の31.40ドル。ソフトウエア会 社2位の米オラクルの9-11月(第2四半期)は、利益がアナリスト 予想を超えた。データベースの売り上げとコンピューターのハードウエ ア事業の拡大が寄与した。

リサーチ・イン・モーション(RIMM US):3.3%高の61.17ド ル。スマートフォン(多機能携帯端末)「ブラックベリー」を生産する カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)は、10年12月-11 年2月(第4四半期)の1株利益の下限を1.74ドルと予想。これはア ナリスト予想の平均を上回る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE