米FRB:総資産は過去最大の2.39兆ドル、国債購入で

米連邦準備制度理事会(FRB) の総資産は15日終了週に過去最大の2兆3900億ドル(約201兆円) と、前週比で35億ドル増加した。住宅ローン担保証券(MBS)の 保有減少を上回るペースで米国債保有を拡大したことが影響した。

FRBが16日発表したバランスシート(貸借対照表)週間報告 によれば、米国債の保有残高は179億ドル増加し9676億ドル。一方、 MBSの保有残高は138億ドル減少し1兆100億ドル。政府機関債 は2億9400万ドル減の1479億ドル。

FRBは来年6月末にかけて6000億ドル相当の米国債を買い入 れる措置の一環で、これまでに1277億ドル相当を購入。これとは別 にMBSの償還金を米国債に再投資する措置も進めている。

総資産は前週に続き過去最大を更新した。それまでの最高は、5 月に記録した2兆3500億ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE