S&P:チリの格付け見通しを「ポジティブ」に変更

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、チリの信用格付けの見通しを「ステーブル (安定的)」から「ポジティブ」に変更した。同国経済が回復力を強め ていると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE